マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションとは、マーケティングに必要なさまざまな作業をひとつのソフトに統合し、マーケティングの効率を上げ営業とデータ共有を目指すものです。マーケティングオートメーションでは、メール配信やWebアクセス履歴、フォーム機能やスコアリングといったマーケティングを行う上で必要となるさまざまなプロセスが含まれています。これらのプロセスはマーケティングオートメーションが導入される以前では、それぞれが個別のマーケティングツールとして使用されており、ツールごとに使い方や規格が違う事も多く、マーケティングにおいて余計な手間がかかってしまっていました。マーケティングオートメーションを導入すると、マーケティングの効率化を図る事ができ、マーケティング業務の一部を自動化する事で人的ミスを減らすことにも繋がります。

PICK UP|マーケティングオートメーション SATORI

その他にもマーケティングオートメーションを導入するメリットは多く、それを知っておくと早い段階でマーケティングオートメーションの導入を行うかどうかの決断がしやすくなりますし、自分にとってオートメーションが必要かどうかを判断する基準にもなります。もちろんデメリットなども存在していますから、導入する際にはメリットとデメリットの両方を知っておく必要があるでしょう。

当サイトではマーケティングオートメーションのメリットとデメリット、導入する際に気を付けておきたいポイントなどを簡単に紹介していきます。マーケティングオートメーションは、マーケティングを効率的に行うために便利なツールではありますが、メリットやデメリットを知らずに導入してしまうと思わぬトラブルの原因となります。これから導入を考えている人が導入する時、そして導入した後に失敗してしまわないように当サイトがその一助となれば幸いです。